人間関係

生きる意味を見つけるのは難しい!他人の自死の責任を負うべきではない

人生を過ごしていく中で、大事な人との別れは必ずあるものです 病気や事故など、どんな別れでも悲しいものですが、その別れが本人が望み自死したものだとしたら残された方は余計に辛いものではないでしょうか 家族に自死され残された者として苦...
hana

離婚後も元パートナーが許せない!?元夫に離婚理由と同じ理由で苛立つ

結婚する時は一生共に生きて行こうと思っていた相手でも、離婚後は全く関わり合うことのない他人となってしまう人も多いことでしょう 中には離婚後は結婚していた時期より仲が良くなった、なんて元夫婦もいるようです 私も離婚を経験していて離...
子育て

親の期待と子供の成長!子供は親の意に反した成長をする!?

子供の成長に期待する親は多いですが、その想いを受けそのまま大きくなってくれる子供はなかなかいないものではないでしょうか 私は離婚を経験していて、一緒に暮らしている子供と元夫の元にいて離れて暮らしている子供と、3人の子供がいます ...
hana

夫婦関係を悪く言うのは処世術か!?内容によっては離婚へ繋がることもある

夫婦や恋人などパートナーとの関係性を聞かれた時 何と答えるでしょうか 『円満』『不仲』『普通』など、関係の良し悪しに関係無く無難に答える人は多いのではないでしょうか 私の場合は、仲が悪くもないのに悪く言うと本当にそうなってしま...
hana

離婚後の離れて暮らす子供にかけるお金!夫婦の財布が別だから出来ること

夫婦共働きの場合、家計管理や貯金をする上でのメリットを考えると夫婦の財布は同じ方が良いといわれます お互いに収入があると自分自身で管理したいものですが、きちんと管理出来なかった場合、支出が多くなったり貯金ができなかったりしますよね ...
hana

心と身体が元気になると過去の辛い時期の努力不足を考える

何か出来事が起きた時とっさに対処することが出来ず、後から『ああすれば良かった』『何も出来なかった』と思い悩むことがないでしょうか それはすぐ忘れてしまうよう刹那的な事であったり、人生の分岐点で何ヶ月も思い悩む事だったりもします ...
hana

離れて暮らす子供に想いが伝わらない!?拒絶ではなく無関心

子供にとって親は両親揃っている事が一番ですが、いろいろな理由から離婚する人も少ないありません しかし離婚をして子供と離れて暮らしたとしても、子供のことが大事であり、子供と心を通わせていたいという親も多いはずです 私も離婚を経験し...
二世帯住宅

二世帯住宅で義両親と同居!水回りの渋滞を回避する

『同居』というと『大変そう』と思う人は多いですが、実際に同居を考えた時、相手の人柄は最重要事項として次に水回りの使用方法を考えるのではないでしょうか 共有の水回りの順番はどうするのか、やむ得ない理由で被ってしまった場合や、掃除は誰がす...
子育て

子供の暴言は育て方が悪い!?悪い態度や暴言の対処方法

子育てをしていると子供の言葉使いに驚く瞬間があります 面白い話し方や口癖のようなものだったりもしますが、それが子供の前で使ったことのない汚い言葉だったとしたら親としては衝撃的ですよね 子供の口から汚い言葉が飛び出した瞬間、その言...
二世帯住宅

二世帯住宅の間取り!親世帯、子世帯で満足のいく収納は取りにくい!?

同居をしなければならない状況において、親世帯と子世帯がお互いに干渉する機会の少ない二世帯住宅は最高だと思います 私も夫の両親と二世帯住宅で暮らしていますが、義両親と程よく距離が保てる二世帯住宅で良かったと思っています しかしそう...