2020謹賀新年!何もない平凡な人生にこそ幸せがある!?

生活

明けまして
おめでとうございます!!

かなりスローペースになっていますが、今年も更新していこうと思っています

いつも読んで下さる方
たまたま開いて下さった方

今年もよろしくお願い致します

近年は毎年同じ場所で同じ様に新年を迎えています

この毎年変わらない年越しや、毎日の生活に幸せを感じるようになりました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

変化のある毎日は幸せか!?

私も以前は、幸せは他人が持ってきてくれるものだと思っていて、幸せを探し毎日に変化のある人生を望む人でした

毎日同じ時間に起きて仕事に行きく

同じサイクルで自分のやるべき事をやるというのは凄いことですよね

なのに『何が楽しくて生きているのだろう?』『大変な毎日を過ごしている人は嫌にならないのだろうか?』なんてことを考えていました

同じ毎日を送るなんてつまらないと思っていたので、仕事をするようになってからは、結婚や出産、転職など人生の分岐点は嬉しく楽しみなものでした

しかし、その過程は変化に富んだ毎日で幸せを感じていますが、慣れてしまうと物足りない、、、

誰かが何かをしてくれた

何か良い事があった

そういったことにしか幸せを感じることができないと、何も無いと幸せを感じる事ができなくなってしまいます

平凡な毎日に幸せは存在する

誰もが羨むような幸せの連続の毎日であれば、その人生はすごく幸せなものなのかもしれません

しかし、実際は誰もが羨むような幸せの連続の人生なんてあるはずもなく、毎日となると慣れてしまったり、他人から見れば幸せでも本人が望むものでなければ幸せだとは思うことができません

毎日特別な事がなくても、本人がふとした時に幸せを感じるような何気なく過ぎていく毎日にこそ幸せがあるのだと思います

もしかすると私は離婚を選択したような自分にとっては辛いと感じていた日々を過ごした経験があるから、今の生活や小さな事に幸せを感じるようになったのかもしれません

人は大なり小なり苦労を経験しているものなので、私と同じ様に感じている人は多いと思います

そして、それと同じくらい幸せを探す日々を送っている人も多いのではないでしょうか

変化のない人生はない

ずっと同じ毎日が続くように思っていても、現状が一生続くなんてことは絶対に無いですよね

どんな人にも、どんな人生を送っていても、数年後、数十年後は何をしているのか全く分かりません

幸せな時も、そうでない時も、いつかは変わっていくのではないでしょうか

そう思うと、変わらない毎日は変化への過程でもあります

また、平凡な毎日だと思っていても、自身のいつもと違う行動によって非凡な日常を作ることも出来ます

ちょっとした非凡な日常は、他人にしてみれば平凡でも、自分にとっては幸せを感じる瞬間かもしれません

平凡な毎日を楽しむことが幸せにつながる

自身を向上させるために変わることは大事ですが、変わらない中にも大事にするべきものがあるのではないかと思います

最近は年齢を重ねてきたからでしょうか、変わってほしくない事が多くなってきたように思います

娘たちが成長し、来年は違ったお正月を迎えることになりそうな予感から、今の日々に幸せを感じるのかもしれません

平凡な毎日でも過ごしていると、良い事、悪い事、様々な事が起きます

1日1日を大事に、幸せを感じることのできる日々の1年にしていけたらと思います

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
hana

41歳、仕事をしながら主婦をしています。夫と5歳の娘と夫の両親と暮らしています。
離婚を経験し、今の夫と知り合いました。人生の楽しみを見つけていきたい。それを書き記したいと思いブログを始めました。

私の気持ちのこもったブログを目指しています。

お問い合わせはコチラから

hanaをフォローする
hanaをフォローする
HanaRoom

コメント