夫の趣味!お金と時間を費やす趣味はやめさせるべきか!?

趣味の多いパートナーに対し『家庭を持ったのだから趣味は控えて欲しい!!』と思っている人は多いのではないでしょうか

離婚の原因にもなる趣味ですが、私の夫も多趣味で去年からまたひとつ増えたようです

毎週休みのたびに『趣味に時間を費やしたい』『趣味ができない』と言われますが、禁止しているわけでもなく天気と夫自身の予定のせいです

その様子に知人から『趣味でお金が貯まらないね〜』と言われ、カラ笑いしか返せませんでした、、、

確かに趣味には、時間やお金がかかるものもあり、生活を共にしている者としてはもう少し控えて欲しいと思う時もあります

たまに趣味に時間を費やし過ぎる様子にグチグチっと言ってしまいますが、私の考えとしては『趣味は続けてくれてかまわない』と思っています

・夫が趣味を優先!?趣味の時間を減らして欲しい時の対処法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

妻が夫の趣味を辞めて欲しい理由

育児で大変な子供が小さなころは夫婦で協力し、子育てが終わった後や定年後は夫婦で共通の趣味を始めれたら理想ですよね

しかし、趣味は奥が深く突き詰めたくなる人や、楽しく夢中になってついついお金をかけてしまう人もいます

趣味が理解出来ないまわりの人にしてみれば、『時間とお金を費やしているだけで何が面白いのか全く分からない』となってしまいます

女性は子供が生まれメインで子供の面倒をみるようになると、ほとんど自分の時間が取れなくなります

家事や育児を片手間にしている夫にくらべると『自分の時間を取る』どころか、のんびりする時期も削られていきます

そんな毎日の中で夫はウキウキで趣味の準備をしているし、楽しんで帰ってきた後は疲れて爆睡、、、

仕事、家事、育児と自分は毎日忙しくしているのに、何で夫は趣味を楽しんでいられるの!?と腹が立っても仕方ないですよね

『何か趣味を始めたら?』なんてことも言われますが、私がいない間は必ず子供の面倒をみてくれるのか?家族の時間が減ってもいいのか?私が趣味を始めた分、自分の趣味に費やせる時間が減ることを理解しているのか?

などなど少々私情が入っていますが、質問責めにしてやりたくなる気持ちをグッと堪えている奥様方は多いのではないでしょうか

趣味は辞めさせた方が良いのか?

子供が小さく大変な時期だけで考えると、趣味を辞めて家事、育児を手伝って欲しいと思うかもしれません

家族が困るほどお金や時間を費やす趣味であれば控えて欲しいとも思います

しかし、仕事の責任や日常のストレスがあっても、楽しめる趣味があるから頑張れるものではないでしょうか

趣味をやめとたん『夫が家でゴロゴロして何もしない!』なんてことになりかねません

人によっては定年後、家にこもっている旦那様に趣味を進めたら『辞めさせられたのに!!』と怒りだす人もいるようです

そして、自分に今は趣味は無くてもいずれはやりたい事が見つかるかもしれません

そうなった時、旦那様の趣味を辞めさせていた場合は何と言って自分の趣味を始めるのだろう?と思います

趣味を辞めさせられた方としては、辞めてほしかった理由を頭では理解していても納得がいかないものではないでしょうか

パートナーの趣味に悩み、趣味を辞めさせてしまえば自分は良いかもしれませんが、辞めた相手は我慢を強いられることになります

趣味を通してお互いを理解する

パートナーの趣味は、内容や没頭する度合いによっては離婚の原因になってしまうことがあります

理解し難い、理解してもらえない、、、そうなってしまったら進む道は残念な結果なのかもしれません

趣味に没頭している方は、楽しい時間を過ごせているのかもしれませんが、そうでない方は不満の溜まる時間を過ごしているのかもしれません

妻の立場として思うのは、夫が自分や家庭以外に気持ちが向いてしまっていることに寂しさを感じていたり疎外感を感じていたりします

自分は常に子供と一緒で1人の時間を取れないなど、マイナス感情を理解し自分の気持ちに寄り添って欲しいものではないでしょうか

私の夫は多趣味でお金もかかっていると思いますが、それでも『辞めて欲しい』より』理解しよう』と思ってしまいます

それは、私が出来た妻というわけではなく、夫がきちんと先々の事を考えた上でお金を使い、私の気持ちも考えてくれているからです

趣味を長く続けるためには、時には我慢したりパートナーに理解してもらう努力が必要だと思います

そして、受け入れる側もパートナーの趣味を理解し歩み寄ることが出来なければ、お互いに納得がいかないままではなないでしょうか

家庭や結婚生活は夫婦で作っていくもの

夫婦は一緒に生活をして、一緒に人生を生きていくとしても、パートナーの趣味を奪うべきではないと思います

あなたは父親だから、母親だから、夫だから、妻だから、と枠組みに入れて行動を縛られてしまうと人生自体が面白くないものになってしまいます

それに趣味を辞めさせるより、自分がどういう立場で、家庭がどういう状況なのか自覚してくれて、おのずと趣味を控えてくれることがベストですよね

そして、相手が自分のことを考えてくれず趣味に没頭するのであれば、変わらない状況に対して相手を変えるのではなく自分はどうするのか?が大事だと思います

本来、趣味は人生を豊かにしてくれるものです

趣味を辞めないで済む解決方法を夫婦で模索し、ベストな道を見つけることが出来れば最良だと思います

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家族
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
hana

41歳、仕事をしながら主婦をしています。夫と5歳の娘と夫の両親と暮らしています。
離婚を経験し、今の夫と知り合いました。人生の楽しみを見つけていきたい。それを書き記したいと思いブログを始めました。

私の気持ちのこもったブログを目指しています。

お問い合わせはコチラから

hanaをフォローする
hanaをフォローする
HanaRoom

コメント