ゆうちょ銀行から発行のプリペイドカードmijicaを使ってみた


仙台市、熊本市のmijica取扱い郵便局、ゆうちょ銀行でVisaプリペイドカードの発行が開始されました

私はゆうちょ銀行って、全国どこででも使えるので大好きです

限度額はありますが、口座をひとつ持っているだけで使い勝手の良い便利な銀行だと思います

その、ゆうちょ銀行からキャッシュレス決済の拡大を目的に試験的に仙台市、熊本市で発行されたVisaプリペイドカードを作ってみました

プリペイドカードはたくさん出ていますが、ゆうちょ銀行で作ってみようと思ったのは手続きや利用方法のお手軽さと利用可能なお店の多さからです

スポンサーリンク

便利でお得なカード!?

現金は残してクレジットカードで決済をする人もいれば、翌月に引き落とされるカード決済は借金のようで嫌だ!と現金主義の人もいます

人それぞれ、考え方や利用方法がありますが、ゆうちょ銀行のプリペイドカードは前払いで計画的に利用出来て使い過ぎないのが利点だと思います

チャージ方法もWebやアプリで簡単に手続きが出来るので便利です

利用履歴もネットやアプリで確認出来るし、チャージやカード利用時はメールで通知もしてくれます

アプリが使えれば簡易な家計簿機能もついているので支出の管理や、子供に持たせることでお小遣いの用途も知ることが出来ます

VISAカードの使えるお店だったらドコでも使え、ポイント優遇店では2倍や3倍のところもあります

郵便局で簡単手続き

12歳以上(小学生を除く)で、ゆうちょ銀行口座をお持ちの方であれば誰でも作れます

ゆうちょ銀行口座のキャッシュカードを持って行くと、その場で入会出来て即日発行してくれます

Web上で管理やチャージをするので、ログイン用のメールアドレスとパスワードを決めて行くと手続きが早く済みます

メールアドレスと口座を登録すると利用開始なので、あっという間ですね!

ゆうちょ銀行の方の話によると、他県の方で出張のついでに作って行かれた人もいるそうです

欲しい!!と思った時にすぐに使えるようになるのは便利ですね

利用内容

事前審査不要なので即日発行です

チャージ方法は毎月日にちを指定する指定日チャージ、今すぐチャージ、ポイントでチャージができます

チャージの上限は10万、1回の利用額は5万までなので、利用額が多い方には足りないかもしれません

しかし、今すぐチャージであれば、1回あたり9万9千円までとなっていますが、残り千円ではなく9万9千円のチャージが出来るので実際には19万8千円までだそうです

ポイントは2000円で1ポイント、永久不滅のポイントがたまります

100ポイント(500円相当)ごとにmijicaやWebMoneyへチャージ、Amazonギフト券へ交換できます

ジャラジャラ小銭とサヨナラ!?

カードを使うことで小銭をジャラジャラと出す必要もなく支払いが凄く楽になります

しかし、どんなカードを持っていても1円も現金を使わなくて済む…なんてことは無いですよね

ゆうちょ銀行のプリペイドカードも同じですが、ATM利用率が激減しました

『口座からお金を引き出して使う』という事と同レベルの事がATMに行かずに出来るようになりました

きっとカードを利用している人にしてみれば『今頃そんなこと言ってんの!?』というレベルですね

ようやく世間の波に乗れた気分です(笑)

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 1 =