妻は夫を支えるもの?夫が昇進を拒否した理由とは

旦那様が昇進すると、妻としては旦那様が誇らしく嬉しいものですよね

しかし、最近ではあまり昇進したくない旦那様や、旦那様に昇進して欲しくない奥様が増えているようです

『家庭を大事にしたい』

『責任が大きくなるのが嫌』

『会社に縛られたくない』

など役職が上がっても責任に見合った昇給が望めなかったり、共働き世帯が増え家庭での役割が大きいことなどが理由のようです

夫も家庭的な人で、常々『昇進したら休みがなくなる』と言っていたので、あまり出世したくないのかと思っていました

スポンサーリンク

昇進を断る

私にとって夫が昇進するのは嬉しいことですが、仕事をしていくのは夫だから夫が望むならばと思っていました

そんな時、夫に昇進推薦の話がきました

昇進の話を受けても2次試験まで合格してやっと昇進できるのに、夫は試験を受けることなく断ってしまいました

旦那様の昇進を望んでいる妻としては『昇進の話を断るなんて!!』と、普通であれば怒ってもおかしくない状況ですよね

夫が望むなら…とは思っていましたが、断わるとやはりガッカリするものです

しかし、夫は今回の昇進には先が無いことを考え断っていました

更に上をいく上昇志向

家庭環境や旦那様の考え方など、昇進を断る理由は様々ですが、夫は昇進した後のことを考えお断わりしていました

今回の話は裏を探るとあまり良い話ではなかったようで、誰もやりたくない荷の重いポジションでした

しかも受けてしまえば昇進はそこで止まってしまうので、もっと上を目指しているからこそ断わったようです

ただ昇進することに喜んで受けるだけでなく、先まで考えていることに驚きました

夫の思い描く将来は私には見えていませんが、夫の納得のいくような昇進の話がきて欲しいと思います

夫の出世は妻のおかげ?

旦那様を出世させる為に家庭環境を良くしたり、小言を言わないようにしたり、、、旦那様のために努力をしている奥様方も多いと思います

夫は一応管理職まで上がっていますが、お恥ずかしながら私は特に何にもしていません…

共働きなので、家事も完璧ではなし、むしろ夫の方が頑張ってくれています

何か出来ているとしたら

仕事に対しても、何をしても文句無しに努力しているのにどこか自信が無かった夫に『あなたなら大丈夫』『足りないのは自信だけ』と言い続けていることです

夫が努力していなかったら言っていないと思います

努力し続けている夫の成果が芽を出してきているのだと思います

役職が上がるほど妻の協力が必要

一般的に役職が上がると、仕事や責任が増えるもので、家庭にいる時間が減りパートナーの負荷も増えるものです

それに加え、夫の会社では役職が上がると『夫婦で』『その妻が』という事柄がたびたびあるようです

今回夫が昇進推薦の話を断り、思った以上に出世について考えていることに気づきました

今までは昇進してしまえば協力するしかないと思っていましたが、普段から出来ることを考え協力していこうと思いました

夫の望む形でサポートしていけたらと思います

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください