離婚の選択は正解か!?離婚は間違いではないが正解でもない!?

hana

『離婚して正解だった!!』

声を大にして言う人をみると、どんな大変な結婚生活を送っていたのだろう!?と思いますよね

離婚を経験したことのある身としては、きっと離婚して清々しい気分を感じているのだろうと思います

私も元夫との夫婦関係だけをみれば、離婚をして良かったと思いますが、正確か不正解かといえば不正解だったのでは!?と思う自分もいます

人生はいろいろな選択が出来ます

今の自分が離婚当時に戻れるとしたら、今とは違う答えを出しているかもしれません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

離婚が正解だと思えない理由

離婚は正解ではなかったかも、、、と思う理由として、特に子供がいる場合は片親の子供にしてしまったことに申し訳なく思う人は多いのではないでしょうか

元夫の元にいる子供たちと離れて暮らしていることを考えると、離婚しなければ離れることも無く一緒に居られて寂しい思いをさせることも無かったのにと思います

別れたパートナーが借金、DV、浮気など一緒に暮らすことで子供にも悪い影響がある場合は、別れた方が良いのかもしれません

しかし、別の人が自分と同じ状況になった時、同じ様に離婚するかといえばそうでもないかもしれません

自分とは違う考え方で離婚しないで済む方向へ進めれるかもしれません

当時の自分は精一杯で最善を尽くした結果ですが、それでも何か他の道があったのではないか?と思います

・離婚後の後悔!?離婚に後悔は無いが、子育てには後悔がある

離婚は悪いことか!?

夫や夫との子供がいる今の幸せを考えると、離婚をしなければ得ることのなかった幸せです

それでも心のどこかで『離婚』自体を『人生の失敗』だと思っている部分があります

今でこそ『よくあること』なのかもしれませんが、離婚をしたことで経験した嫌なことがあるからかもしれません

どんな理由であれ『離婚』は良くない事だ、子供のためにもするべきではないと信じている人もいます

我慢が足りない

子供がいるのに

子供が可哀想

どんな背景があるかも知らないで、こういった言葉を簡単に言う人は、離婚をしないで頑張っているのかもしれないし、離婚なんて考えたことも無いのかもしれません

人それぞれの想いがあって言っているのは分かっていますが、一方的に責められると『離婚』は悪いことだと思えてきます

離婚が正解だと思いたい理由

離婚はしない方が良いと思っているし、それでも離婚をするのであれば絶対に幸せにならなければならないと思います

離婚した当人だけでなく、どんよりと雰囲気の悪い夫婦関係の中にいた子供たちもです

家族や友人など、まわりを悲しませたり迷惑をかけた分、自分や家族が辛い思いをした分だけ幸せになるべきだと思います

中には『離婚をして子供を不幸にしているのだから、幸せになるべきではない』と言う人もいるかもしれません

しかし、親が離婚をしても子供が幸せを感じる生活が出来ているのであれば、離婚をせずに雰囲気の悪い中に居る時よりも良いのではないかと思います

まわりを巻き込んでしまっているからこそ、離婚が失敗だったなんて思いたくありません

ある意味、結婚に失敗し、離婚したことさえも失敗した、なんてことにはなりたくないと思っているのかもしれません

幸せになれば離婚は正解になる

離婚は悪いことだと感じている分、離婚をしたのだから幸せにならなければと思っています

誰に何と言われようと、例え離婚は悪いことだとハッキリ言われても、今現在関わった人たちみんなが幸せであれば何を言われても気になりません

幸せを感じる毎日を送ることが出来れば、離婚は正解だったと思える時がくるのではないかと思います

幸せしかない人生なんて有り得ないし、自分の自己満足なのかもしれませんが

子供たちが、親は離婚していても幸せだと感じることのできる人生を歩んで行けるようサポートしていけたらと思います

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク
スポンサーリンク
hana子供たち家族離婚
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
hana

41歳、仕事をしながら主婦をしています。夫と5歳の娘と夫の両親と暮らしています。
離婚を経験し、今の夫と知り合いました。人生の楽しみを見つけていきたい。それを書き記したいと思いブログを始めました。

私の気持ちのこもったブログを目指しています。

お問い合わせはコチラから

hanaをフォローする
hanaをフォローする
HanaRoom

コメント