幼児の反抗期!腹が立つけど笑って乗り切るには?

132840

子供の反抗って小さい時からあるんですね

中学生や高校生になると親に反抗したくなるものですが、幼児でも同じように反抗したくなるのでしょうか?

我が家の2歳児の娘は、つい最近まで『イヤ!!』とか『イヤだー!ぼんぼん』とか言っていました

何を言っても『イヤ』です

大人が『とりあえずビール』と言うように、とりあえず『イヤ』ですか???

嫌でなくても『イヤ』と返事が返ってきていました

スポンサーリンク

イヤイヤ期の次は反抗期

最近は、無視したり口答えしたりします

女の子で口が達者になってきたので、余計に腹立たしいです

『○○じゃないでしょ!!○○でしょ!!』と娘に怒られます

語尾のいいまわしが娘の思う言葉でなかっただけで怒られます

めざましじゃんけんがアイコでないと怒られます

自分でしたい事が、自分だけで出来ないと怒りだします

大人の怒り方と違うのは、あきらかに理不尽な『怒り』をぶつけてくるとこですね

イライラのカウントダウン

子供って出来なかった事が出来るようになると、すごく嬉しそうです

しかし、頑張ってもナカナカ出来ない時は大人と同じでイライラが募ってきます

イライラしても手伝ってほしくない!!そう思っているのか?『お手伝いしてもいい?』の問いに無視!!

しかもそんな時はイライラのバロメーターが見えるかのようです

イライラ…

イライライラ…

イライライライラ…もうしない!!

となります

『もうしない!!』で諦めてしまえるものであれば良いのですが、パジャマのボタンであったり、お箸の使い方であったり、『しなければならない事』に繋がっている場合もあります

困った時の好きなモノ

70e5aaf81b182c6d163b2b62e3860d86_s
こういう場合、我が家ではパペットが登場します

娘は可愛いモノが好きなので、ぬいぐるみでも構いません

声色を変えて『がんばって、パジャマきてみよっか??』と娘に話しかけます

手を入れている事なんてバレッバレです

何なら娘が『手を入れて!!』と言うくらいです

でも、親に言われるのとぬいぐるみに言われるのでは違うようです

今まで怒っていたのに、ニッコリ笑って『うん』と素直になります

一歩引いて様子を見る

思春期の頃、親以外の大人から言われると平気なのに、自分の親に言われると腹が立つ!!

なんてことがありませんでしたか?

2歳の娘でもあるようです

きっとイライラっとしている所に、私が手を出すと怒ったままだったと思います

しかし、親でない第3者が出ることで(パペットを第3者と言ってよいものかとも思いますが…)違った気持ちになるのかもしれません

もう何も出来ない赤ちゃんではありません

娘の行動全てにイチイチ首を突っ込むのではなく、一歩引いて行動を見守る事が必要になってきたようです

しかし、全く口を出さないわけにもいきません

『見守る』って難しいですね

読んでくださりありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です