夫婦の財布の管理方法!一括管理を希望するが却下される

9fe02dcdac308ad31e6fdaa7663c049a_s
夫婦共働きの家庭が増えるにつれ、家計の管理を、夫と妻それぞれで管理するスタイルの家庭が増えているようです

夫婦で財布を別にするのか?一括で管理するのか?その違いによってライフスタイルは大きく違ってくると思います

・夫婦別財布のメリットとデメリットとは?我が家の家計の在り方を考える

こちらの記事でも書きましたが、私のまわりの人達は一括管理にしたいけど出来ていない人も含め、ほとんどが夫婦別財布にしています

我が家も夫婦別財布です

財布が別だと、それなりに金銭面で自由が効くので、生活をしていく上でお金でのストレスは少ないと思います

私は離婚を経験していて、元夫の時は専業主婦をしていたので一括管理、お小遣い制当たり前の状況でした

スポンサーリンク

家計管理の負担が1人に偏る

少数派だとは思いますが、元夫と生活をしていた時は夫が財布を管理していました

私が食費とお小遣いを貰っていました

元夫が稼いできたお金を私が管理する事に気が引けたのと、元夫の方が財布の紐が堅いのが理由でした

現在の夫婦別財布になって思う事は、お金の管理をしなくて良いお小遣い制って楽!!です

お小遣いの範囲内で遣り繰りしなければなりませんが、たった1カ月の事です

財布を管理すると毎月の支払いをしつつ、将来必要になってくるお金を貯めていかなければなりません

それを考えると、家計を一括管理するって凄く大変な事ですね

財布の紐を握る人は家庭の未来を握っているようなもので責任重大です

私は専業主婦でお小遣いを貰って楽チン!!と思っていましたが、自分で稼いだお金なのに自由に遣えない…という人もいるでしょう

それでも、財布の紐を握る人には突然の出費や先々に備え家計を管理していかなければなりません

家計の一括管理は負担が一人に偏りやすいとも言えますね

一括管理は貯金が貯まりやすい

財布の紐を握る人が、紐を緩めない限り無駄遣いは皆無と言って良いのではないでしょうか?

自由にお金が遣えないという不満はでやすいですが、お小遣いを決めていないと、何となくお金が減っていきます

『残りが幾らだから、節約しなきゃ!!』といった事をほとんど考えません

家計簿をつけていないと『何に遣ったっけ?』と思い出せないくらいです

一定の額で貯金はしていますが1カ月間の支出を振り返ると『これで良いのか!?』と思わずにいれません

家計を一括管理すると、我が家のように無駄に遣うことが出来なくなるのでシッカリと貯金が出来ます

夫婦別財布よりも一括管理の方が貯金の出来る形態だと言えますね

夫婦で家計管理を考える

image

夫婦別財布でも家計の一括管理でも、夫婦で家計を知りお互いに話し合うことによって、一緒に『お金を貯める!!』という気持ちになります

妻(夫)が一生懸命貯金をしているのに夫(妻)が、お小遣いが足りなくて増やして欲しいと言ってきた…なんて事をよく聞きますよね

余裕があれば、お小遣いをアップするのも有りですが、そうでなければ家計がどういう状態なのか?知ってもらう事は大事だと思います

知ることによって自分の遣っている金額が妥当なのか?自分で判断する事が出来るし、他に削れる所を削ってお小遣いを増やしてもらうという事も出来るようになります

また家計の収支を知らないと、相手を不安にさせるような行動も取ってしまうようです

友人宅は妻の友人が家計を一括管理しています

しかし旦那様が収入の中から自分の必要分を取り友人に渡していました

友人は収入の全体の額を知らされていないし、旦那様には借金もあり、借金の残高も月々の支払い額もハッキリしなかったそうです

旦那様としては『遣り繰り出来ている』と思っていたようですが、友人としては分からない部分が多過ぎて不安だったようです

友人は『家計の状況を話してみる』と言っていたので、実際に旦那様と話し合ったのだと思います

友人は旦那様の借金の額が分かってきた時点で家計を考え家賃の安い所へ引っ越しました

我が家は夫婦別財布ですが、大きな出費や、新しく貯金を始める時などは自然と話し合うようになっています

別財布ではありますが、お互いに家庭の財布という感覚で足りない時は補い合うようにしています

一括管理を希望したが却下される

我が家は夫が金銭面に強いので積立や先々を考えての保険をプランニングしてくれます

しかし、夫の収入に関しては夫が完璧にしていますが、私の収入に関しては最低限必要な分だけです

生活費などに遣った余剰分は、そのまま通帳に残り貯金となります

まさに貯まりにくいやつです

子供も成長してきて、それなりにお金が掛かるようになってきました

先々を考えると一括管理にしてキッチリ貯めた方が良いのではないかと思い、夫にお小遣い制を申し出ましたが、却下されました…

今の状況なら、食費は別でお互いにお小遣い制にしたら毎月それなりに貯金出来るのではないかと思ったんですけどね

夫が家計を管理しても良いと言ったのですが、元々は浪費家、あったらあった分遣う人なのであまり気が進まなかったのでしょうか?

というわけで、なぁなぁになっている自分の貯蓄状況を見直し、ちょっと切り詰める気持ちで自動積立の額を上げてみました

夫は夫で頑張ってくれていると信じて、私も頑張るしかないですね

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 2 =