二世帯住宅のメリットとデメリット

b534d1f3eebdcb6ef3147c2fcdf070ac_s

今年の初めごろにマイホームが完成しました

夫の両親と住める二世帯住宅です

同居は、まだまだ先だと思っていましたが、突然浮上してきました
↓↓↓
義両親との同居はしたくないもの?

我が家は玄関だけ共同で他は全て別です

スポンサーリンク

二世帯住宅にした理由

同居するのなら、そりゃあ二世帯住宅が良いですよね!!

それでも世のお嫁さんは妥協の域ではないでしょうか?
二世帯住宅と言ってもいろいろなパターンがあります

お風呂や洗面所、トイレ、キッチンなどの水回りを別にしたり

玄関も全て別だけど内部で階段で繋がっていたり

敷地内に2棟建てたり

パターンはたくさんありますが、

別にする箇所が増えると、その分費用もかかってきます

義両親は『二世帯住宅』という考えは無かったと思います

しかし、夫が『自分たちのリビングが欲しい』と言ったのをキッカケに

『水回りも別がいい』と言い続け二世帯住宅を勝ち取りました

メリット

私が二世帯住宅にして良かったと思う面は

  • プライバシーが守られる
  • 生活リズムを合わせなくてよい
  • 家事を分担できる
  • 子供の面倒をみてもらえる
  • 家を留守にする時の心配が少ない
  • 光熱費を分担できる
  • 大人数になるので団らんが賑やか

最大の利点は困った時に助け合えることだと思います

普段は最少限の交流しかせず、自分たちの生活を送っています

しかし、近くにいる分お互いに困った時すぐに助け合うことが出来ます

子供のいる世帯にとってメリットはかなり大きいのではないでしょうか?

デメリット

逆にデメリットです

  • 一世帯に比べ費用が大きくなる
  • 干渉されやすい
  • 出かける時に必ず一言声を掛ける必要がある
  • 通販など家に届く物を頼みにくい
  • 額の大きい買い物をしにくい
  • マイホームだけど夫と私だけの家ではない
    (↑援助がなかったからかもしれません)
  • 生活習慣の違い
  • ニオイ

最後のニオイですが、二世帯住宅を建てる上で気にした方が良いと思います

我が家は玄関が同じなので階段を上がったホールに1階のニオイが溜まります

良い匂いも悪い臭いも溜まります…

同居をうまくいかせるツール

二世帯住宅は同居する義両親との関係を良好に保つ為のツールだと思っています

私の場合は玄関だけを妥協し、他は全て別という条件を勝ち取りました

しかし、費用の面では義両親の住んでいた家を建て直した形ですが、

『新築一軒家を土地付きで買えるよ!!』

というくらいかかっています
二世帯住宅にしたから同居がうまくいく

とは言えません

一緒に住む人たちがお互いに干渉し過ぎず、ほどよく距離を保ち

お互いの生活を尊重して初めてうまくいくのだと思います
読んでくださりありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 14 =