離婚は後悔するもの?後悔しない為の考え方とは?

22819c1b36ac1aee10510b3cefd70cd2_s
『離婚』を考えていて、人に相談をすると最後は『あなたの人生だから、後悔しないように』そう言われることが多くないですか?

『離婚をして後悔しないように』

『離婚をしないで後悔しないように』

どちらにも取れますよね

離婚を考えている時点で『結婚』に後悔していたりもするんですけどね

私も離婚を経験していますが、とにかく離婚は後悔が付いてくることが多いように思います

しかし、後悔は仕方ない事だし、後悔しても良いと思います

後悔する気持ちは前に進む力に変えていくことが出来るし、後悔するからより良い人生にしたくなるんだと思います

スポンサーリンク

離婚を後悔する理由

後悔しない為に離婚したり、後悔しないようにたくさん考え悩み行動を起こしたはずなのに後悔をしてしまいます

それは、離婚をする人は多くなったはずなのに、思った以上に世間的な風当たりが強かった時

自分と同じ境遇でも離婚をしないで幸せそうにしている人に出会った時

子供がいる人は子供の悲しむ顔を見たり、片親で寂しい思いをしていることに気付いた時

離婚をしてしまったけど、本当はもっと頑張れたのかもしれない

ああしていれば離婚を言われなかったのかもしれない

離婚は人生の分岐点で、選ばなかった方の人生を頑張ればどうにか出来たのではないか?

そう感じた時に、強く後悔している自分がいるのではないでしょうか?

離婚をするかしないかで、人生が180度変わるので余計に後悔しやすいんだと思います

離婚の決断は必ず自分でする

結婚に後悔をしたくないから離婚の道を選ばない人がいるように、後悔をしたくないから離婚をする人もいます

どちらにせよ後悔しない為には、必ず自分で決める必要があります

『離婚』という大事な事だから自分で決めるなんて当たり前!!という人は良いのですが、パートナーに離婚を言われ流されるままに離婚をする人もいます

誰に相談しても『離婚した方がいい』なんて言われると『やっぱりそうかな?』と離婚をする方へ心が傾くのではないでしょうか?

また、身近に離婚の経験がある人がいると離婚に対するハードルが低くなるのも事実です

・離婚は伝染する?親の離婚は子供にも影響するのか?

離婚を言う場合も、言われる場合も、離婚をしない道と離婚した時の事を考え、離婚『する』『しない』と自分で決める事で、これからの生活に腹を決めることができます

離婚のきっかけや理由は人それぞれで、離婚を決めたからといって簡単に出来る人もいればそうでない人もいます

しかし、自分で1度決断しておけば、気持ちも行動も決めた方へ強く進んでいくことができるものだと思います

たら、れば、を考えない

5a164784772f1c646d22dd6b4c4a9b56_s

何に対してでも同じことですが、後悔をする時って『もし~をしていたら?』『もし~をしてれば』と仮定した結果を考えて後悔するものです

これから起きる事に対して仮定するのであれば、物事をポジティブに捉えることができたり、最悪の事態を回避する為の準備が出来ますが、過去に対しての『もしも』なんてありえないですよね?

しかも、その仮定には自分にとって都合の良い結果しか導きだされません

自分の考える範囲内で事が進むのであれば、人生は全て上手くいっているはずです

それに選択した人生を歩んできた今の自分だからこそ改善策が分かるし、考えれることだったりします

今は後悔していたとしても、その選択は当時の自分の出した精一杯の答えだったはずです

『もしも』の世界を空想するよりは、自分の選択に自信を持ち選んだ人生を突き進んでいくべきだと思います

離婚を後悔した時に考えること

離婚して後悔している

でも離婚しなくて後悔しなかった保障なんてどこにもありません

過去を振り返る時って良い方にばかり考えがちですが、今の人生を選択していなかった時の最悪の事態を考えてみて下さい

違う選択をしていたら全くあり得なかった事でもないし、今の選択で良かったんだと思えるのではないでしょうか?

後悔する分、幸せになって下さい

幸せになった分、後悔は減っていきます

幸せになった分、傷付けてしまった人たちを幸せにして下さい

自分が幸せだから大事な人たちを幸せに出来るんだと思います

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + 4 =