バツ1でも幸せに

007807

私は離婚を経験しています。

23歳で結婚し子供が2人いました。

当時の私は若く、苦労なんてしたことありません

結婚相手が幸せにしてくれるものだと思っていました。

ところが別れた旦那の興した会社がうまくいかず

お互いに精神的に病む事があり、そのまま離婚しました。

当時はお互いにお互いが生きる事だけに精一杯で、思いやる事が出来ていませんでした。

しかし、精神的に病んでいる時に誰かを思いやるって凄く難しいです。

離婚してもツライ

元旦那とは円満離婚です。

とりあえず離れたくて仕方がありませんでした。

特に話し合う事も無く

話し合いたいと言われる事も無く

離婚を押し切りました。

毎日が辛くて早く離婚をしたかったのに

離婚をしても人生が楽しくなることはありませんでした。

悩んで悩んで悩みぬく

離婚後の私は常に誰かに助けて欲しい

そう思っていました。

数年は本当に自分の弱さを感じ幸せを感じることがありませんでした。

しかし、人は大小に関わらず

何かしら悩みを持っているものです。

悩んで悩んで答えが出た時、人としての成長が出来るのだと思います。

幸せは掴み取るもの

今は再婚して夫と子供がいます。

私は再婚ですが主人は初婚

結婚する時はそれなりに反対もあり苦労もしました。

一度は別れたものの自分の弱さや

幸せになれないサイクルを繰り返していること

そういった部分を考え直し主人と頑張る道を選び直しました。

与える幸せ

最初の結婚は与えられるのが当たり前

そんな風に思っていました。

そんなアホな事無いですよね。

元旦那が8歳年上だったというのもあると思います。

甘えまくっていました。

しかし

今の夫には『私が幸せにするんだ!!』という気持ちがあります。

夫はダメダメな弱い人ではありません。

どちらかと言うと自立して私の力なんて必要ないよね?

と思えるほどキチンとしています。

要は私の結婚や相手に対する気持ちの持ち方が変わりました。

バツが付いても気にすることはない

バツが付いている人にはそれなりの理由がある。

そういう風に考える人もいます。

結婚を考えた相手の家族からの風当たりは厳しいです。

しかしバツが付いてしまったものは仕方がありません。

だってそれは自分が生きていく為に必要だったから!

自分の今までの生き方を否定するのではなく

受け入れて自分の強さに変えて生きていけたら素敵だと思います。

全てが上手くいっているわけではありませんが

私の大事な人たちが幸せでいてくれたらと思います。

読んでくださりありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です