二世帯住宅の食事方法!キッチンは別でも食事は一緒にとる?

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_s
義両親や実の親と一緒に住む場合、親世帯と子世帯で食事をどのように取るのか?という事が問題になってきます

三食全て一緒にとる家庭もあれば、同じ家に住んでいるのに全く一緒に食事をしない家庭もあります

一緒に食事をとる場合は、誰が作るのか?そういう問題も出てきますよね

『食事』は家族団らんの場であり、みんなが楽しい時間であれば良いですが、残念ながらそうでない場合もあります

我が家は夫の両親との同居をきっかけに玄関だけ別の二世帯住宅を建てました

当初の間取りは漠然と二世帯住宅が良いなぁくらいの気持ちでしたが、実際に住む事を考えるうちに、水回りは別でないと上手くやっていける自信が無いと思うようになりました

スポンサーリンク

二世帯同居はキッチンが別だと楽さが違う

ライフスタイルに合わせて水回りを一緒にするか、それとも別々にするかが決まってきます

家族皆んなで三食一緒に食べる場合はキッチンは1つでも良いですが、親世帯と子世帯の食事の時間帯やスタイルが全く違う場合は別々の方が良いですよね

同居を始める為に家を建てたり、リフォームをする場合、水回りは共有の方が設備費も光熱費も安く済みますが、嫁姑の問題は起きやすくなります

・義両親と同居。二世帯住宅でも主婦二人は諍いのもと?

キッチンは生活を送る上で必ず必要な場所であり、1日に何度も使う場所です

キッチンが別々だと使うたびに顔を合わせる事が無いのでお互いに相手の世帯を気にしなくて良い時間が多くなります

親世帯、子世帯で密に関係を持っていきたい場合は向いていないですが、そうでなければ朝からお弁当を作るだけだったり、ちょっとお茶をしたい時、お客様が来た時などキッチンが別々にあると凄く便利です

我が家は共働きなので朝から戦場のようで、そんな中義両親に気を遣う余裕が生まれるとは思えず、キッチンは別々にしてもらいました

しかし、キッチンは別ですが月~金までの平日の夕食だけ義両親と一緒に食べています

待遇は夫と同じ

『亭主元気で留守が良い』という言葉がありますよね

旦那様は家にお金を入れるだけで、留守にしている方が都合が良いという意味ですが大黒柱の夫に続く私も同じ状況にあります

『家事と子供の事は引き受けた!!目一杯働いてこい!!』家事を引き受けてくれている姑から、そんな空気が感じられます

実際はそうでも無いのでしょうが、月~金まで夕飯の準備をしてもらっている身としては『頑張って稼がなければ!!』と思ってしまいます

元々は二世帯住宅を建てる際、義両親から援助が無かったので、食費を持つことで私達夫婦の家計を助けてくれる約束でした

私が仕事をしながら家事をするのが大変だということも考えてくれての事です

夕飯は一緒に食事をしますが、私が姑のキッチンに立つ事は全く無く、有難いとしか言いようがありません

しかし、義両親と同居をする場合はコレで良いのだと思います

ひとつの家に主婦は2人もいらないし、私の居ない時間は姑が気楽に過ごせる時間でもあるはずです

お姑様々

84e3027b4b1369a10ebffec41b457201_s
『自分が嫁姑で苦労したから、お嫁さんには苦労させないでおこう』と思ってくれるお姑さんであれば良いのですが、自分が苦労したからお嫁さんも同じだけ頑張ってもらわないと!!と思う方もいるようです

私が仕事をしている事もありますが、5人分の食事の準備や子供の世話をしてくれる姑に凄く感謝しています

『仕事も家事もして!!』そんな姑だったら、きっと仕事から帰るなり1階の義両親の生活スペースに寄ることなく2階へ避難していることでしょう

義両親に遠慮してしまう人が多い中、私はあまり良い『嫁』ではないと思います

・義両親と円満に同居を送るには?

しかし、共同でも別々でも生活が出来る二世帯住宅の良い所を活かさないのは勿体ないですよね

『完全に避難』というのは言い過ぎですが、キッチンが2つあればお互いに無理をしない程度に一緒に食事をしたりしなかったり、その時その時で選択する事ができます

別々に食事をする日を設けると息抜きになる

キッチンが一緒であろうと、別であろうと曜日を決めて別々に食事をする日を設けることで、お互いに時間的拘束をされない日ができます

常に一緒だと不自由さを感じるものですが、息抜きが出来る日があるとホッと出来ますよね

我が家は平日だけ一緒で、休日は別々に夕食をとっています

『お休みの日だけ一緒に食事をとる』という方が多いですが、私は仕事休みの自由な日に時間を合わせて夕食を一緒に取るという事が負担になりやすいです

休日の食事を別にする事は姑の提案なので、姑もお休みの日くらい…という気持ちがあるのだと思います

平日は毎日会っていますが、夕飯を一緒にとらない休日は1度も顔を合わせない事もあります

完全に食事を別にした場合は、ほとんど顔を合わせなくなります

それでは同居を望んだ義両親としては『家族なのに全く顔も見せない』や『孫と一緒にご飯も食べれない』などの不満が出てきます

今は平日の夕飯だけですが、家族みんなで食事をする事で、離れ過ぎず近すぎず程よい距離感が出来ているのだと思います

二世帯同居は一緒に住むだけの事ですが、お互いに気を遣ったり、それまでの生活とは全く違ったものになります

生活は一変しても、お互いに程よい距離を保ちながらストレスの少ない環境を作っていきたいものですね

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です