二世帯住宅で同居。義両親に資金を出してもらわない方が良い理由

aaf61a9215fb419af2b9288a0487a010_s
家を買うというのは凄く嬉しい事である反面、高額な買い物ですよね

30年や35年の長期のローンで買う人が多いのではないでしょうか?

そんな時、奥様の両親や旦那様の両親から『二世帯住宅で一緒に住まない?もちろん資金は援助するから!!』なんて声が掛かったらどうしますか?

援助を受けて家を建てますか?

援助を断り、夫婦で頑張って家を建てますか?

二世帯住宅で同居でなくても、一軒家やマンションを買う資金の援助をしてくれる親もいることでしょう

将来的な事を考えるとローンは少ない方が良いし、金銭的な援助は凄く有難い事ですよね

我が家は夫の実家を建直し、玄関だけ共有の二世帯住宅で両親と同居しています

スポンサーリンク

資金の援助は口出しの元

子供を干渉したがる親は意外と多いもので、例え結婚して独立しても気になり口を出したくなるようです

支援して『喜んでくれるだけで嬉しい』とか、純粋に子供の為にとか、そういう方もいらっしゃいますが、大抵は資金を援助すれば口も出したくなるものではないでしょうか?

口は出さなくても同居という安心感であったり、先々の介護など多少の見返りを期待してしまうものですよね

二世帯住宅に住む場合は、そういった期待を感じつつ暗黙の了解のようになってしまいますが、干渉による口出しはご遠慮願いたいものです

また家を建てる段階でも『誰が住むのか分からない』というくらい口を出す方も多いようです

意見を言ってくれるのは構わないのですが、そうしなければならないように仕向けられるのは困ります

例え誰が資金を出そうとも、住む人が住み易いと思え、居心地の良い家でないと意味が無いですよね

我が家の場合は、資金の援助はして頂いていませんが、それでも二世帯住宅で一緒に住むのでそれなりに逐一口を出されました

・二世帯住宅の費用。お金は出さなけど口は出す!?

『せっかく家を建てるのだから』をキーワードに、たくさんの要望が出てきました

親世帯の理想

子世帯には子世帯の理想があるように、親世帯にも理想があるようです

子供が結婚して別世帯を構えたとしても、子供は子供であり結婚前と同じように一緒の家族でありたいようです

言葉は悪いですが、子供はいつまでも親の支配下にいて欲しい、そんな気持ちが隠れていなくもないのではないでしょうか?

我が家は姑よりも舅がかなり過保護です

結婚して夫と私が住むアパートでさえ、場所や日当たりなど凄く口出しされました

一緒に住む二世帯住宅に関しては住宅会社を選ぶ所から間取りまで、最初から最後まで家が建ってからも何かと口出しされました

舅としては『家族仲良く一緒に団らん』そんな雰囲気だったので、きっと二世帯住宅なんて全く考えていなかったんだと思います

資金を出すのは夫と私だったので『最終的に決めるのはあなた達』と言うものの『あなた達の事を考えて』と決めざるを得ない言い方をするんです

住む人全員が納得できる

614d48799444495512b341cc1d22be50_s

家を建てる時って、夫婦でも意見が対立してしまう事があります

同居となると意見を言う人数が夫婦以上に多くなり、お嫁さん(お婿さん)の意見は二の次、三の次になりがちです

例え意見を聞かれたとしても、自分たちで資金を出していないとお嫁さん(お婿さん)としては遠慮してしまうものではないでしょうか?

一緒に住みだしたら家事はお嫁さんの担当なのに姑の意見が通る…なんて事もあり得なくないです

しかし、1番使う人が使いやすいものでなければ意味がありません

資金的な制限があるので、多少の妥協は必要になってくるとは思いますが、住む人みんなが満足のいく家の方が良いですよね

私は資金の援助がなかったので、遠慮なく両親との摩擦が少なくて済む二世帯住宅を希望することが出来たと思います

援助を受けないから意見が言いやすい

義両親から資金の援助を受けていたら、きっと二世帯住宅にしたいとは言えてなかったと思います

完全同居だと考えていた両親としては二世帯住宅でなくても十分納得のいく生活が出来るんです

同居生活はお嫁さんが我慢する事が多いので、二世帯住宅は私の我が儘とも言えるし、資金的にも普通の一軒家の1.5倍もかかります

きっとお金を出してもらっていたら、予算が高くなる二世帯住宅は言いにくいものだったと思います

・二世帯住宅の資金。義両親に援助してもらわない気楽さとは?

我が家は二世帯住宅という形ですが、一軒家やマンションであっても、自分たちで資金を出すからこそ親に対して自分たちの希望を通しやすいものだと思います

私の場合は、資金の援助が無かったから結果的に意見する事が出来ましたが、もしもう一度建てるということになっても今の自由さは手放したくないなぁと感じています

援助を受けずに金銭的に困窮してしまっては元も子もありませんが、可能であれば『夫婦で家を買う』そういう心構えも必要ではないでしょうか?

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − thirteen =