夫ごはん。簡単に美味しいカルツォーネ


ある週末

夫が急に『カルツォーネを作ろう!!』と言いだしました

普段から料理をしてくれる夫で、メニューの提案はたびたびありましたが、今まで以上に作る気満々でした

話をしていると、どうも1人で作るようなニュアンスです

カルツォーネが思い浮かばず『カルツォーネってどんな料理だったっけ?』と思いつつ、作ってくれるなら当然拒否する理由も無いので『いいよ』と言いました

スポンサーリンク

カルツォーネの材料


我が家の料理は基本『簡単に美味しく』です

楽ちん過ぎかとも思いますが、生地にはピザ用の粉を使いました

本来は強力粉とイースト菌を混ぜて発酵させるようですが、ピザ用の粉を使うとラップをして5分ほど放置するだけでした

<材料>
・ピザ粉
・パスタソース
・ベーコン
・ソーセージ
・チーズ
・マッシュルーム
・オリーブオイル
・野菜(トッピング用)

今回使った具材はこんなものですが、お好みで自分流にアレンジしやすい料理だと思います

コネコネ混ぜた後は適当な大きさに切り分け、ラップをして5分発行

平たく伸ばして具材を乗せます

半分から折り端をフォークでくっつけるようにグイグイと押していきます

表面にオリーブオイルを塗り200℃のオーブンで15~17分焼きます

子供と楽しくクッキング

カルツォーネはすごく簡単で、4歳の娘も一緒に作っていました

具材を切る時は包丁を使いますが、それ以外は遊びの延長のように楽しくお手伝いをしていました

普段だと絶対に食べないような野菜も、自分が食べれるだろうと思える範囲で入れていました

不思議ですよね

自分で手をかけると『嫌い』なものも平気にとなるようで『美味しい』と言いながらパクパク食べていました

子供と料理をすると、余計に手間がかかったりしますが、子供にとっては良い結果となることが多いですね

カルツォーネの出来栄え


見た目も味もバッチリでした

市販のピザ粉とパスタソースなので悪い味になるハズも無いのですが…

強いて言うなら、生地をもう少し薄くすれば良かったというところですが、ガッツリ食べたい人には厚めでも良いのかと思います

私がバジルが好きなのでバジルソースをトッピングしましたが、やはりパスタソースとの相性バッチリですね

味の変化を楽しめました

簡単に出来るし、美味しいのでかなりオススメです

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × three =