目の病気!?ものもらい?はやり目?

image

『目が腫れてませんか?』

娘を保育園に連れて行くと先生に言われました

朝起きてからずっと娘と一緒にいるのに気付きませんでした

前日はどうもしていなかったのに

言われて娘の目をよく見ると右目が薄っすらと赤くなっていました

朝はそれ位だったのですが、夕方には腫れぼったくなって

翌日には目が半分しか開いていませんでした

それを見た姑が「ものもらい」と…

スポンサーリンク

おひめさんと言う名のものもらい

ものもらいは目の縁に黄色ブドウ球菌、表皮ブドウ球菌などの細菌が感染して起こります

「ものもらい」は地方によって「おひめさん」「めいぼ」「めばちこ」など呼び方が違うそうですね

私の住んでいる辺りは「おひめさん」といいますが

娘がお風呂あがりにタオルを被り「お姫様みたい…♪」と言っていましたが

お姫様なのはアナタの目ですッ!!!

正式名称は「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)」「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」といいます

「ものもらい」は化膿性の炎症でニキビなどと同じように化膿しプクッとふくれてきます

ものもらいと決めて良いのか?

娘は保育園に通っています

「ものもらい」だけでなく「はやり目」の疑いも出てきます

はやり目はアデノウイルスというウイルスが原因で強い感染力を持っています

この場合は当然、保育園は登園できません

夏場のプールなどで感染することが多いようですが、最近は季節を問わず感染者がいるそうです

はやり目、ものもらいも同じ結膜炎

結膜炎はウイルス性、細菌性、アレルギー性に分けられます

ものもらいは細菌性、はやり目はウイルス性です

どちらも腫れ、目やに、かゆみなどの症状がでるので見た目で判断するのが難しいです

しかし保育園で「はやり目」の噂を聞いていませんので確率的には低い…

そう思っています

自己判断より早めの受診

単なるものもらいでも市販の点眼薬でも多少効果がありますが、悪化してしまうと手術の必要があります

私はアレルギー性結膜炎があります

普段はほとんど症状が出ませんが体調が悪い時や疲れを感じている時にヒョッコリ現れるのです

仕事を理由に「きっと自然と治るよね…」なんて思って放置し悪化させ切開した事が何度もあります

2歳の娘が切開…

そう考えただけで早目の受診を決断するのでした…

読んでくださりありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × five =