離婚後の家族のイベント!再婚後は離れて暮らす子供とのイベントを諦める?

年末年始はイベントがたくさんありますね

クリスマス、お正月、我が家の場合は、元夫の元にいる子供たちのお誕生日や学校行事などなど目白押しです

イベントはなるべく子供たちの為にしてあげたいし、こういう一個一個の積み重ねが思い出になっていくんだと思います

しかし、再婚をすると、これらのイベントを『家族揃って』というのが難しくなっていきます

私は離婚を経験し、今の夫と再婚しました

自分でも欲張りだなぁと思いはしますが、再婚後の今の夫の子供と、元夫の元にいる子供たち両方とも一緒にイベントを出来たらと思っています

スポンサーリンク

離婚後も家族揃ってイベントを行う

離婚後は私が会いたいというのもありますが、なるべくイベントや行事は一緒にするようにしています

そして、する時は元夫も含め、子供にとっては両親が揃う形を取るようにしています

離婚をしているので、元夫婦仲が良くない場合もあるかもしれません

しかし、子供にとって両親とイベントを過ごすというのは嬉しいものではないでしょうか?

元夫との上の娘と、今の夫との下の娘の仲が良く会うのが嬉しいようなので、元夫が一緒でも下の娘も参加していたりします

・再婚後、別々に暮らす異父兄弟の子供同士を合わせるタイミングはいつが良いのか?

また、その逆で今の夫と娘2人と出掛けたり、イベントを楽しんだりもします

パッと見は普通の家族です

でも、事情を知れば複雑な家族構成ですよね

それでも子供たちが楽しい時間を過ごせるのであれば『アリ』だと思っています

イベント日が重なる

誕生日や学校のイベントなど人や状況によって日にちが変わるイベントは良いのですが、暦の上のイベントは年に1日しかなく、みんな同様に同じ日がイベント日になります

基本的にイベントは子供にとっては両親揃っての形です

なので暦の上イベントは、元夫との家族と今の夫との家族とイベントの日にちが重なってしまいます

私と同じ様に、元パートナーとの子供がいて、今のパートナーとの間にも子供がいる人は、どちらとイベントを過ごすのか悩むのではないでしょうか?

元夫、今の夫、子供たちみんな一緒に出来れば良いですが、さすがにコレばっかりは私にも提案しきれません

みんなの予定を聞き、どちらかをズラし2回しています

大抵どちらかの予定が駄目で直近の別日に変えるのがほとんどですが、本当に被った時は選びきれるのか疑問です

子供の寂しい姿

イベントだけとはいえ両親が揃うので、子供にとっては帰る時の別れが1番辛いのではないかと思います

楽しければ楽しいほど、その時間が名残惜しくなるものですよね

長男は思春期に入りだした頃から、友達と遊ぶのが楽しいのもあるのでしょうけど、参加しなくなった理由の一つに帰る時の別れる寂しさがあるのではないかと思います

また、子供が成長して直接連絡を取れるようになると、元夫を介さずに約束が出来るし元夫が不在でも会えるようになりました

すると会う時はワクワクですが、帰る時は元夫という甘えれる人が一緒にいないので凄く寂しいようで、あまり帰りたがらなくなります

下の娘は一緒に帰れるのに…

そういう愚痴りたい言葉を我慢しているのではないかと思うほど寂しそうな顔をしています

子供の寂しい気持ちを受け止める

先日会った日の、帰り際の上の娘の寂しそうな様子は凄く胸が痛くなるものでした

でも連れて帰りたくても、簡単に連れて帰れるものではありません

一緒に寂しくなるのではなくギュッと抱きしめて次に会う時の話をすると、ニッコリ笑ってバイバイしてくれました

離れる時は、子供も寂しいかもしれませんが、親だって寂しいですよね

なるべく寂しい気持ちは私が感じるから、子供には楽しい気持ちや、また会えるワクワクを感じていて欲しいと願います

子供たちと一緒にイベントが出来るのは、元夫の子供に対するフォローや、今の夫の寛大な心のおかげだと思います

夫の行って欲しくないという雰囲気を感じる時もあります

今の家庭を大事にしつつ、子供たちの気持ちも考え少しでも寂しさを感じないようにしてあげれたらと思います

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =