子供の英語教育。3歳の娘が英語の教材を使い続けた結果

496540b7ec6188ab649b3df12c6bd836_s
日本の国際化が進む中、英語教育が低学年化していますね

今の時代でも英語の必要性を時々感じていますが、子供たちが大人になった時は今以上に英語力が必要な社会になっていることでしょう

自分の英語力の無さを痛感し、我が子には英語に対して苦手意識を持って欲しくない

出来るなら英語を好きになって話すのが楽しいと思って欲しい、そういった思いで今年の初めから娘に英語教育を始めました

・子供の英語教育。2歳の娘が英語の教材を使った結果

早期英語教育には賛否両論ありますが、言葉を話す力、聴く力というのは大人になってから育てるより、子供のうちに育てる方が本人に負担なく出来るのではないかと思います

子供の頃から英語に少しでも触れていれば、本人が英語をキチンと勉強したい!そう思った時のプラスになるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

英語の教材を使い続けた結果

ちょうど去年の今頃、英語の教材を購入するかどうかを迷っていました

こどもチャレンジEnglishの教材を始めて一年が経ち、娘の英語の力はというと、最初は英語に対し興味が全くありませんでした

何を言っているか分からない

教材も英語ばかりで遊び方も分からない

そんな感じで英語の教材は少々嫌なようでしたが、英語のDVDを観ているうちにだんだんと英語に慣れていったようです

慣れてくると少しずつ単語を口に出すようになり、英語の歌を歌っていたりします

日本語も聴いて覚えるように、英語も聴いたままを言います

突然英語を言われると、あまりに発音が良いようで『何言ってんの!?』と思わず言ってしまったほどです

娘が『バタフライ』『パープル』など英語で言って英語が出来る夫だけが分かっていた…なんてこともありました

新しい教材も苦手意識無し

ご存知の方も多いかと思いますが、こどもチャレンジEnglishは数ヶ月に1回ごとに新しい教材が届きます

教材を使い続けていると、知らない単語や歌など新しい英語が出てきても苦手意識を持つことなく楽しめるようになってきたようです

むしろ早く次の教材が届くのを心待ちにしていますし、英語のDVDを観ながら教材の使い方を学び1人でも遊んでいます

そのDVDも当然英語で話していますが『これが観たい!』と内容で好き嫌いもあるようで、それなりに理解できているようです

子供によって英語に対する気持ちは違うと思いますが、子供の順応性や言葉を覚える力って凄いですね

始めたばかりの頃の教材の放置具合を考えると、随分と英語に慣れてきたんだなぁと思います

教材を取って良かったか?

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

我が家の場合は、英語習得の最終目標がかなり低く、我が子にバイリンガルのように英語をマスターして欲しいと思っている方にしてみれば『しないよりマシ』位かもしれません

娘が成長して学校の授業で困ることがないように、英語の発音が出来るように、聞き取りが出来るように少しでも役に立てばという思いで始めました

英語を話せるようになってくれたら、それは凄く嬉しいことですが、それにはやはり『話せる人』が側にいて普段から話していなければ無理だと感じています

日常の会話で英語を使っていないと英語を話す必要性が無いので、単語は覚えることが出来ても会話力が全く伸びないようです

しかし、それでも娘が英単語を言ったり、英語の歌を歌ったりする姿を見ると、教材を始めて良かったと思っています

少なくとも私のように英語が話せない人よりは聴く力や発音力はあると思えるからです

親の努力の必要性と教材の継続と中止

ちょうど英語の教材を始めて1年が経ち、継続するかどうかのお知らせが届きました

我が家は年払いにしているので、継続するかどうかを考える時期でもあります

教材代も安くはありませんし、英語ではない別の教材も取っていて、子供がそちらほど熱心ではない様子も見受けられます

私は辞めても良いのかも?なんて思っていましたが、娘が英語を言ったり、英語の曲を歌っている姿を見て夫が継続を希望しました

英語を聴く力、発音が出来るようにという当初の目標は達成出来ているといっても良いと思います

英語教育を続けていくのであれば、もう少し目標を高く持ち、夫と私も協力して英語を少しでも話す環境を作る必要があると感じています

時間的な都合などで出来ない部分もありますが、子供がもっと『英語を学びたい!』と思ってくれるような環境作りを頑張ろうと思います

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です