熊本地震!震災で会社に入れずフリーとなる?

image

熊本地震により被災された皆様に深くお見舞い申し上げます

そして復興の支援をして下さっている皆様、心よりお礼申し上げます

4月14日21時26分の地震の翌日会社へ出勤しました

この日はほとんどの人が出勤出来ていて、午前中に片付けを済ませ午後は仕事を再開しました

時々くる余震に5階にある会社はかなり揺れていて、ビクビクしながらも『これくらいで済んで良かった』と思いました

それでも、この日は余震でパソコンが倒れないようディスプレイやデスクトップ型のパソコンは倒した状態で帰りました

その翌日の16日の午前1時25分の深夜に本震がきました

余震も本震も同じ震度7です

大して変わりないですが揺れてていた時間や、地震後の余震の強さなど、やはり比べものにならないくらい本震の方が強かったです

スポンサーリンク

震災で立ち入り禁止

本震の日は土曜日で当日、翌日と仕事は休みでした

断水で水や食料調達など家の事でいっぱいいっぱいな中、会社の上司より出社出来るならして欲しいと連絡がきました

生活的にはかなり不便になりましたが、仕事はこれから先の生活を安定させる為にも必要なものです

出来るなら早目に仕事に戻れる様にした方が良いと思い出勤しました

ところが!!

避難中であったり、出勤出来ないほど自宅が酷い状態だったりで、20人ほどいるフロアに出勤人数たったの3人!

エレベーターは当然使えないので階段で5階まで行きました

所々、建物と建物の継ぎ目がズレて段差が出来ています

社内は余震の時と比べ物にならないほど物が倒れたり落ちたりしていました

余震が起きるとビルが壊れてしまうのではないか?と思うほど揺れてドキドキします

この日は出来る限りの片付けと、余震でパソコンや棚、ロッカー等が倒れないようにしました

建物が倒壊の恐れが無い事がハッキリするか、引越し先が決まるまで会社への立ち入りは許可が必要で、自宅で仕事をする事になりました

生きるも死ぬも運次第

震災で亡くなった方が多数いる中、多少不謹慎ではありますが、もし本震が昼間の会社にいる時に起きていたら私は無事ではありませんでした

会社の私の席の後ろには書庫用の大きな鍵付きのロッカーが並んでいます

私の後ろのロッカーがいつも座っている席に倒れていました

中には大量の書類が入っていて鍵がかかっている為、中の物が出る事なくそのまま倒れていました

立て直すのにも大人1人では無理な重さです

フロアの片付けをしていた時は『会社にいたら死んでたかも!!』なんて話していましたが、私だけでなく他の方も大変な事になっていたと思います

良くも悪くも、あの深夜の時間だったから!!というのがあると思います

私は自宅にいましたが、揺れで家がきしんで怖いのに動く事が出来ませんでした

大きな自然災害の前では本当に何も出来ない事を実感しました

仕事の環境作り

image

自宅での仕事の為に環境作りをしました

基本的にパソコンがあれば良いのですが、我が家は無線LANでインターネット接続をしているのに無線LANアダプターが無い!!

買いに行こうにも電話で確認すると、震災の影響でお店は閉まっていたり、店内に入れず商品を取りに行けない状態のようです

こんな災害時に無線LANアダプターよこせ!!と言っても水や食料に比べ優先順位は遥か下で、とりあえず孤軍奮闘するしかありません

そして、3歳の娘がお邪魔虫と化します

余震と断水で保育園を開けるのが難しいようです

ある意味、保育園へ預けられないので自宅で仕事が出来るのは良いのですが、、、

やっぱりお邪魔虫ですね

今後の仕事状況

気持ち的にはフリーランスな感じです

よく会社を辞めてフリーになったら自分で時間の使い方を決めれる!とか

人間関係のストレスが無い!とか聞きますが、本当だなぁ〜と感じています

基本8時間勤務だったので、その通りにしてはいますが、我が家は朝が早いので会社に行っていた時より開始の時間を早めました

仕事さえ進めていれば良いので、2〜3日連絡無しでも大丈夫です

フリーって素敵ですね

会社の引越しか?そのまま今のビルにいるのか?決まるまでは自宅で気楽なものですが、問題が一つだけあります

我が家は二世帯住宅で夫の両親と住んでいます

仕事中は、ほぼ『我関せず』でいてくれますが、日が長くなれば長くなるほど嫁姑間でストレスになってしまいそうですね

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 18 =