夫の浮気!パートナーの浮気や不倫に気付いた場合どう対処する?

-shared-img-thumb-C824_hartkill_TP_V

夫や妻が浮気をしているかもしれない!?

そんな事を考えた事は無いでしょうか?

パートナーの行動に何となく違和感を感じ、それでも『浮気なんてするはずがない』と否定する

疑惑が確信に変わった時、深い悲しみや怒りなど、たくさんの感情が混ざり合い何とも言い表せない気持ちになります

夫に限って、妻に限って『そんな事は無い』そう思っていませんか?

浮気や不倫の話は、どこか他人事のように聞きがちですが、意外と身近にあったりするものです

スポンサーリンク

本気の恋と浮ついた恋

女性の浮気は本気に変わりやすく、男性の浮気は遊びが多いといいます

『本気ではなくただの遊び』そう言われると、”浮気相手より自分を選んでくれている”そう思って自分のプライドが保たれた気がして少しだけ安心します

しかし、浮ついた遊びの浮気だからといって、された方は離婚や別れを考えないわけではないです

本気であろうと、遊びであろうと傷つき、先の将来を考え直すことに変わりないですよね

寂しさを埋める浮気

私の友人に、浮気を繰り返す男性がいました

その方は過去に不幸があり、その事でずっと自分を責め、その事がずっと心の枷となっていました

本人曰く、心にぽっかり穴が空いた状態だそうです

その穴を塞ぎたくて、奥様に負担をかけたくないことを理由に他の女性に癒しを求めていました

『奥様は家族。彼女は好きな人』

浮気をする人の常套句のような言葉を、さも特別かのように言っていました

愛し信頼して結婚したはずの奥様と寂しさを共有出来ていたら浮気なんてしていなかったのかも…と思えてなりません

浮気をする人は何かしらパートナーに満たされない気持ちがあり、それを他の人に求めるものです

真実を見る勇気を持つ

3eef175f33f735514946e6a06943dd4e_s

呼吸をするかのように浮気をするような人もいますが、昔『浮気は男の甲斐性』なんて思っていそうな人とお付き合いをしたことがあります

その人は社会的には地位のある人ではありましたが、少々誘惑に弱い人でした

ある日、半同棲状態だった彼の家へ行くと他の女性と事の真っ最中でした

その日は『行く』と伝えてあったにも関わらずです

『この人は別れたくて、ワザとその女性を呼んだのだろうか?』と思いましたが、話をしていると違うようです

相手の女性の方が、ずっと彼の事を好きでした

彼は気付いていませんでしたが、私に対する態度でそうではないかと思っていたので、部屋にいる相手の名前を聞く前から『彼女だ』と気付いていました

その彼女が彼に告白し、彼が告白された事を期に彼女を誘い、彼女が乗ってきたのでそのまま…

今でこそサラリと話せますが、当時は未遂だったとはいえ、すごく傷つきました

しかし、こういう誘惑に弱い人は何度も繰り返すようです

その後も相手の女性と連絡を取っていたのでお別れしましたが、よくよく考えてみると『あれ?』『あれあれ?』と思う事が、お別れを決める原因となった相手の女性以外にも多々起きているのです

私が『浮気なんてするはずがない』と思いたいが為に『気のせい』で片づけてしまい、真実が見えていなかっただけなんですね

常に一緒にいるパートナーです

何かしらの変化に気付かないはずが無いですよね

本当は気付いていているのに『知りたくない』という気持ちで封印している人は多いのではないでしょうか?

夫の浮気

夫の浮気の兆候は全く無いですが、浮気をされた経験から『もし浮気をしたら…』なんて事を考える時があります

実際、浮気が出来る人かどうかというと、見た目では出来るけど、性格的には出来ない人だと思います

『ちょっとくらい浮いた話があれば面白いのに』と思うほど…

夫には『モテて欲しいけど、浮気して欲しくない』なんとも欲張りな考えですが、パートナーに魅力的な人を望む方は少なくないのではないでしょうか?

しかし、夫の場合『浮気をするくらいなら趣味に時間をかけたい』という人です

日常生活や私との関係に疲れた時は、特に趣味で頭がいっぱいになるようで『(趣味で)癒されたい!!』と言っています

この趣味を禁止すると別の方向へ進むのだろうな~と思ったりします

そんな夫が浮気をした場合は、余程の事であり、私に足りない何かを相手の女性へ求めた結果です

相手を愛し、大事に思っていればいる程、事実を認めるのは辛い事です

しかし、別れを選ぶにしても、修復を選ぶにしても、きちんと相手や自分の気持ちに向き合ってこそ自分の納得できる結果が得られるのだと思います

時間が解決してくれる

『浮気をされる』というのは、例え自分に非があったとしても凄く辛い事です

そして、例え自分に非があったとしても浮気をした方が悪いです

浮気をされると『どんなに辛かったか相手に分かって欲しい。そして、繰り返さないで欲しい』そう思いがちですが、浮気をされた人の気持ちを、浮気をした人が分かるなんて事は絶対にありません

パートナーと関係を修復したいと思っていたのに、浮気を責めて修復不可能になってしまった

なんて事にならないとも限りませんので、辛い気持ちは友人など、誰か他の人に話を聞いてもらう事をオススメします

そして気持ちが落ち着いた時、パートナーと話をする方が冷静に話を進めたり、判断ができると思います

言うのは簡単で、実際は責めて逆切れされました(笑)

ありきたりではありますが、浮気をされて辛い気持ちは誰かに相談する事と、時間の経過が必要だと思います

読んでいただき、ありがとうございます

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + six =